SHOJI YUKIYA OFFICIAL SITE sakka-run:booklover’s longdiary since 1996.12.18

Diary

『てめぇら人間じゃねぇ! 叩っ斬ってやる!』2017年05月29日

◆晴れ。久しぶりに窓を開け放てるほど気温が上がった。
◆ニュースを見ていると正義の魂がメラメラと燃え上がり「てめぇら人間じゃねぇ! 叩っ斬ってやる!」と(わからない人が多いでしょうが『破れ傘刀舟悪人狩り』というドラマの決めゼリフです)叫んで妄想の扉が開いて一時間も二時間もまったく執筆が進まなくなるので見ても考えないようにしている。本当に世の中どうしようもないことが多過ぎる。いやニュースになり過ぎる。
◆と、『破れ傘刀舟悪人狩り』の台詞が出てきたところで、20歳ぐらいの頃に同じ居酒屋の常連だった大学生のKちゃんを思い出した。Kちゃんはお酒に弱くて一杯飲むとすぐ真っ赤になっていた。悪いけど大して話題も面白くない普通の男の子だったんだけど、何故か『破れ傘刀舟悪人狩り』の主役である萬屋錦之介さんのモノマネがめっちゃ上手くて、毎晩「てめぇら人間じゃねぇ! 叩っ斬ってやる!」と、その台詞で皆を笑わせていた。引っ越してからは会うこともなくなったけど、Kちゃんは今頃どんな大人になっているだろうか。今もあの台詞のモノマネはできるだろうか。
◆写真は『キングコング 髑髏島の巨神』だ(めっちゃおもしろいからぜひ観て)。キングコングも怒れる神だったけれど、日本にも昔に怒れる巨神がいた。『大魔神』だ。知らない人が多いだろうけど、時代劇で特撮ものだ。大魔神は武神像だという。子供心には「埴輪?」と思ったもんだ。この武神像はとにかく怒ったら怖い。悪党はもちろんだがその巻き添えで善人が死んでも全員ぶち殺すとばかりに暴れる。でも、美しい自己犠牲には弱く、その前では顔を錨の表情から穏やかな顔に変えていずこともなく去っていく。その怒りの表情と悪党の残忍な始末っぷりはけっこうなトラウマものだった。時代劇なので、弱者は農民だ。悪党はいわゆるお上の連中だ。国は農民(国民)で成り立っているのにお上は昔っから悪党ばかりだ。たまにいい領主様がいてもそれは弱い光になって消えてしまう。
◆どうしようもない政治家どもをてめぇら全員叩っ斬ってやりたいがそれを抑えてキーボードを叩くよ。

ページトップへ